スタンダードな歯列矯正

相変わらず歯列矯正をしようかどうか悩み中。
スタンダードな歯列矯正に私も当てはまるようです。

歯一本ずつのバランスが悪くて歯がデコボコに生えたり、重なったりしている状態の乱杭歯や八重歯、口を閉じると下の歯列が上の歯列よりも前に出ている(上あごの骨の位置が後ろにある)状態の受け口、上の前歯が下の前歯よりも前に飛び出ている状態の出っ歯などの代表的な症状に対して、従来から行われてきたのが、ワイヤーと固定装置を使ったスタンダードな歯列矯正です。

また、歯と歯の間に隙間ができてしまっている状態は、見た目も良くありませんし、発音のしにさがあります。
いわゆるすきっ歯と呼ばれるこのようなケースは、歯列全体の隙間を閉じる矯正歯科治療を行います。
軽度の場合ならば、ラミネートベニアという薄い人工的な歯を貼り付けるだけで改善できることもあります。

あと、できるだけ歯を抜かずに治療することをどこの歯科でも目標としていますが、治療が終わった時にしっかりと噛むことができる噛み合わせにするためにはどうしても抜歯が必要なケースがあります。
抜歯につきましては、原則的にどの歯科でもできますので、矯正歯科専門医よりも安全に抜歯処理ができる口腔外科専門の歯科医師に抜歯してもらうことも一つの方法です。
もちろん、矯正専門歯科でも可能です。

つまりは患者自身の考えによるところですので、矯正してくれる医師と相談の下で決めると良いみたいです。
矯正専門医の方から抜歯処理ができるエキスパートを紹介されることもあるかもしれませんので、その際には指示に従えば間違いないと思います。

コメントは受け付けていません。

健康保険適応の矯正治療はあるの?

最近私は歯列矯正をしてみようと考えています。
そこで絶対に健康保険は使えないのかな?と思って調べてみました。

実は私は矯正をしてみようと思って、矯正歯科 東京に無料相談に行った際にも、
「矯正治療って健康保険って全く使えないんですか?」と聞いてみたりしたのです。
その結果このような情報を得る事が出来ました。

矯正治療は残念なことに、基本的には健康保険が適用されません。
ほとんどの場合は自由診療となってしまいますので、歯科クリニックが治療費を独自に設定でき、比較的高額になってしまいます。

しかしながら、国が定めた特定の症状に限っては保険が適応されます。
また、厚生労働省が指定自立支援医療機関として認定しているところであれば、健康保険適応の矯正治療ができる歯科クリニックとして、安心して治療を受けることができます。

そして、外科的な手術を必要とするケースも少なくありません。
上下のあごのバランスが悪い場合、外科的な手術と矯正治療を併用して行う必要があります。
上下のあごが大きいあるいは小さいといった場合は手術が必要になります。
その他にも、すでに成長がとまっていて、下あごが大きい受け口の方の場合、下あごを後ろに下げる手術を行う必要があります。

手術の必要性は、矯正歯科の専門家による詳しい検査の後に判断してもらえますので、まずは矯正歯科に相談されることをおすすめします。

歯並びをきれいに治すことを目的としていても、まずは歯のコンディションを整えておく必要があります。
そこで、治療の必要な虫歯歯や歯周病があると診断された場合には、あらかじめ普段通っているかかりつけの一般歯科クリニックで治療することになります。
このように、歯列矯正というのは一般治療と矯正歯科治療を平行して進めることもあるのです。

かかりつけの一般歯科クリニックがない方は、矯正歯科クリニックから紹介してもらえるケースもあり、歯科同士の連携体制も整っています。

コメントは受け付けていません。

兄弟のようなペットの金魚が可愛い

金魚を飼っています。金魚を飼ってから3年ほど経ちますが、最初は病気ばかりして大変でした。こちらも金魚など飼ったことがなかったので、その飼い方すら分かりませんでした。

ネットで調べては悪銭苦闘する毎日でした。だんだんと愛着がわき、病気で苦しむ姿に涙したこともありました。金魚の方も、私が部屋の中に入ると、尾を振りながら体を左右に動かすようにもなりました。

口をパクパクと動かし、まるで喋っているかのようです。目を大きく開き、その目で何かを訴えているかのようでした。餌を与えると、これまた流れ星のような速さで泳いでは食べてしまいます。

だんだんと健康になり、病気にもかからなくなりました。大きく成長していくのが楽しみで、金魚一色の生活となっていきました。自分で作った猫じゃらしならず金魚じゃらしを水槽の中に入れ、左右に動かします。すると、それを追って金魚が泳ぐのです。

また、水槽の前で指を左右に動かすと、金魚が動きます。なんとも猫のようにスキンシップできるのも楽しいところです。

金魚を飼っていると、心が癒されます。ゆらゆらと優雅に泳ぐ姿が、実に心が和むのです。赤と白の綺麗な柄の金魚は、目でも楽しめます。言葉は喋れませんが、表情が豊かなのが驚きます。

ときたま水面の付近で尾びれをピョンとして、水をはねる時があります。餌を与えている時にその水が顔にはねることがあり、そこもやんちゃで可愛いなと思うところなのです。何をやっても可愛いと思う、兄弟のような金魚です。

コメントは受け付けていません。

本当は外に出して太陽に

洗濯物が乾かないな、と梅雨の時期ならだれでも思うのでしょうが、冬の寒い時期にも太陽の力が弱く、
風にあたっても寒いだけなので、中でかわかすことになります。

乾燥機を持っている人は、洗濯機から即、乾燥機に、で、困ることもないでしょう。
私は、部屋の乾燥防止にも一役かってくれるので、部屋に特別なロープを張り、エアコンの暖房で洗濯物を乾かします。

実家でもそうだったので一人になっても同じことをしてしまいます。
本当は、太陽を浴びてお日様の香りを含んだ洗濯物が気持ち良いとされますが、こういう季節はしかたないと思っています。

そういう私も、夏はあれだけ日陰を渡り歩いていたのが、冬には、何が何でもお日様の当たっている道を探して歩きます。

もちろん日差しのきつい時は、紫外線で肌にダメージを受けるので、太陽光を避けます。
冬はどうしても、あたたかい方に体が行ってしまいます。

そう言えば、長袖を着ているし、マスクする人や帽子をかぶる人も結構いるので、それだけで、防止出来ているのかもしれません。

私も、コートに帽子、マスクに、黒のストッキングのいでたちで出かけます。
こうなったら、太陽の光ではなく、あたたかさを求めると言った方が正しいでしょう。
インフルエンザ云々と言われる季節になると、あらゆる健康面の注意も必要になって行きますが、
昔から、美容と健康は隣合わせ、だれでも綺麗でいたし、健康でいたい、自然の恵みは上手に取り入れたいものだといつも思いつつ生活しています。

コメントは受け付けていません。

とっても嬉しいプレゼント!

今日は、お気に入りの手袋を落としてしまいました。

外出して、家に帰ったらどこを探してもないんです。

バックの中、ポケットの中、紙袋の中どこを探してもありません。
とっても気に入っていたものだったので帰りに歩いた道をたどって探しに行ったほどです。
すごく落ち込んでいたのですが本当に不思議なことってあるもんですね!!

嘘みたいな話ですがピンポ~ンとベルがなったので出てみると宅急便が届きました。

坂出に住むおばからです。

中を開けてみると
おばの手作りの帽子とマフラー、そしてなんと!!
手袋も入っていたんです。

ちょっと遅めのクリスマスプレゼント★使ってね!とメモが入っていました。

全部お揃いで、とっても可愛いんです。
びっくりしてしまいました。

すぐにおばにお礼の電話をしました。
ちょうど手袋を落としてしまった話もするとおばもびっくりしていましたが、ナイスなタイミングにおばも喜んでいました。

忙しいなか、ずいぶん前から少しずつ編んでくれていたみたいです。

さすが、私お大好きなおばです♪

お礼に何かお返しをしようと思っています。
何が良いかなぁ~と思案中です。

今日のプレゼントをもらって
改めて感じたことは、やっぱり手作りのものって
もらうとすごく嬉しいんだなぁ~ということです。

買ったものに比べると確かに、少し見劣りをすることもありますが持ちがいっぱい詰まっていてとても幸せな気持ちになります。

おばみたいに編み物はできないのですがお菓子でも作って、プレゼントしようかな☆

コメントは受け付けていません。

毎日の健康管理が出来るかどうかということなのです。

食事の量を制限して、体重管理をしていますが、体重が少しでも増えた場合は必ず筋トレやストレッチなどをして、体重を減らすようにしています。
ほとんど毎日していることですが、筋肉痛になることもないですし、疲れを感じることもありません。
毎日の健康管理がとても重要で、毎日体重計に乗ることで、自分の体重が今どこにあるのかが、しっかりと分かるのです。

ダイエットをしている時は、体重が変動している時は痩せることも簡単なのですが、問題は停滞している時のダイエットが一番くじけそうになってしまいます。
年齢を重ねると加齢によって、代謝が悪くなってきます。
そのことも踏まえて、自分の体が代謝をよくしてくれるように、毎日運動を続けなければいけないということなのです。

運動をしていない人が、たまに運動をすると痛い場所があらわになってきます。
運動した時に痛みが出るのですが、始めから運動している人は、痛みが出ることはありません。
それは、運動しているから、始めから健康だということなのです。

血行が良いということで、悪性の物質を小さいうちに洗い流してくれているのでしょう。
乳酸と言って、疲れの元とも言える筋肉痛に関係するモノも、運動をしているから溜まらないという事実があります。

一番の健康法は毎日体重計に乗って、自分の体重を把握することで、運動の動機づけが出来るかどうかということにあります。
食べ過ぎたから、飲みすぎたからと言って、体重計に乗らないという日を作らないよいうにして、毎日の生活を好循環に持っていけるように頑張って行きましょう。

コメントは受け付けていません。

掃除機をかける際の私のこだわり

私は日常的に家事全般から、育児もお仕事も楽しく、のんびり頑張っています。
そんな私ここ最近になって、小さなことですが家事の中の掃除機のかけかたに関してはややこだわりがあります。

と言いますのも、我が家で使っている掃除機は何故だかゴミが少し紙袋に溜まりはじめると吸引力がすぐに弱くなってしまいやすく、
せっかく自宅の全ての場所で頑張って掃除機をかけても髪の毛やホコリが吸いきれていないことが多々あるのです。

なので掃除機をかける際には、まず掃除機の上の部分のフタを開けて紙袋にどれくらいのゴミが入っているかパッと見て確認します。

もし三分の一位になっていたら、そう高いものでもありませんので新しい紙袋に取り替えます。
恐らく最新の掃除機を使っていればこんなことをしなくても十分な吸引力が保てると思うのですが、
今使っている掃除機はまだまだ元気ですし、愛着がありますので、壊れるまでは買い換えるつもりはありません。

そして掃除のスタートなのですが、私の掃除機のこだわりはここからで、
掃除機をかけるときは(当たり前かもしれませんが)必ず床と水平にし、出来るだけゆっくりと吸っていきます!
以前まではサーっと吸い取って次の場所へ、という感じでしたが、

それだと私の思うように吸えませんので出来るだけゆっくりかけるのです。
それと、掃除機中はまだ幼い子どもが走り回ったりしますと、せっかく綺麗にした場所にまた小さなゴミが行ってしまいますので、
そならないように子どもと楽しむように子どもと一緒に掃除機を持って、次の場所へ行くようにしています。
子どもは掃除機の吸い取る感じが好きなようで、
「おー上手!」など、気分を盛り上げてあげれば余計に最後まで一緒に頑張ってくれます。

まぁ、何だか私の家事についての細かいお話をしてしまいましたが、
私にとっては掃除機をかける上でのこだわりは上手くいきますと終わったとくに「よし、大満足!」と、
嬉しくなれますので大事なことなのです。

いやいややるより楽しく家事をしたいのです。
因みに最近では子どもは「掃除機かけるよ」と言うと走ってこちらに来て、自然とお手伝いをしてくれています。

コメントは受け付けていません。

マヨネーズを使って素早く手料理を作る

1年前までは冷凍食品ばかり利用していました。春巻きなどは、その素材を揃えるだけでも大変です。それに、作るのも時間がかかります。でも、冷凍ならチンするだけで、美味しい春巻きを食べることができるので便利です。

でも、やっぱり手料理の方がいいかなと思うようになりました。素材をスーパーに行って選ぶのも楽しくなり、上手くできると嬉しいです。その料理を写真に撮り、自分のブログで公開するのも楽しみの1つでもあります。

そんな料理を追及すると、時間をかけずに料理が出来上がることを発見しました。前までは、手料理は時間をかけることがポイントだと思っていました。でも、多くの料理を作ることで、いかに時間を短縮して作れるかが分かってくるようになったのです。

例えば、フライです。海老やイカならば、マヨネーズとパン粉だけを使って作ります。マヨネーズを全体にしっかりと塗り、その上にパン粉をたっぷりと付けます。フライパンに何もしかず、そのまま焼くのです。パン粉がキツネ色になったら完成で、その味も上出来です。もうマヨネーズで味が付いているので、何もつけなくても美味しいです。

グラタンも、ご飯をお皿に入れ、その上からホワイトソースを入れて焼くだけです。ホワイトソースは、玉ねぎを炒めて牛乳をたっぷりと入れて温めます。そこに小麦粉とコショウ、塩とマーガリンを入れて軽くかき混ぜます。

チーズを少々入れたらご飯の上にのせ、マヨネーズをかけて焼きます。これだけで、深みのあるドリアができてしまいます。マヨネーズは、本当に何にでも使える調味料だと思います。”

コメントは受け付けていません。

私がまとめてみました

歯科助手を目指している私が、歯科助手の仕事内容についてまとめてみました。

資格を取得して歯科助手として採用されたら、もうあなたは歯科医院の一員です。
そこで、歯科助手の仕事内容について見ていきたいと思います。

【受付業務】
歯科助手としての求人募集で一番多いのが「受付業務」です。
電話や受付窓口での予約管理や、診察券や保険証の確認などを行う仕事です。
歯科医院の顔となる業務ですので、患者さんに対する接し方や事務的な管理能力が問われます。

【診療介助】
すべての歯科医院で行う業務ではありませんが、歯科助手の少ない医院での仕事として挙げられるのが「診療介助」です。
診察室に入って歯科医師のアシストをします。
治療前の歯科器具の準備や治療器具の滅菌や消毒、薬剤の準備をするのが主な仕事です。
治療に関わる重要な仕事ですので、基礎知識をきちんと身に付けていないと務まらない業務です。

【診療明細書点検】
毎日の診療費の算定や毎月の診療明細書(レセプト)を作成するのが「診療明細書点検」です。
毎日の診療費の算定は、レセプトコンピューターに歯科医師の作成したカルテを見ながら患者さんごとに入力する仕事です。
毎月の診療明細書(レセプト)の作成というのは、日々行っている診療費の算定を一月ごとに取りまとめて健康保険などの社会保険機関に請求する仕事です。
このように、歯科助手というのは歯科医院において総合的な事務的な仕事を行っています。
どの分野の仕事を任されてもこなせるように、総合的な資格を目指してみるのも良いと思いますよ。

コメントは受け付けていません。

なんでも揃う店は最高

私は色々なものについて、一度に揃えることができる、ショッピングセンターにいくことが多くなっています。そこにいくと、なんといっても良いと思うことは、少ない時間で色々なものを一気に購入することができると言うメリットがあります。

ほかの店を利用した場合は、その移動に時間が掛かってしまいます。そのことを思うと、一度に同じ場所で購入することができる、ショッピングセンターはやっぱり便利であると思っているのです。

また駐車場が広いと言うことも、とても納得することができます。それは、その場所にいったとしても、駐車場がなかったら、たちまち買い物をすることができなくなってしまうからです。その点、必ず車を駐車することができると言う、安心感をもって出かけることができます。

また、もう一つ良いと思っているのは、色々な店を見ていて、疲れたと思っているとき、直ぐに休むことができるということです。それはショッピングセンターのなかに、椅子が置いてあるので、そこに直ぐに座って休むことができます。

また、食べ物を注文しなくても休むことができる、レストランのような休憩所があることも、そこを利用しやすい点であると思っています。

そのことから、とても便利であることと、疲れた時に直ぐに利用することができる場所があるのは、やっぱり買い物に最適な場所であると思うことができます。

そして美味しい食べ物屋が揃っているのも、魅力の一つであると感じています。

コメントは受け付けていません。