金魚を飼っています。金魚を飼ってから3年ほど経ちますが、最初は病気ばかりして大変でした。こちらも金魚など飼ったことがなかったので、その飼い方すら分かりませんでした。

ネットで調べては悪銭苦闘する毎日でした。だんだんと愛着がわき、病気で苦しむ姿に涙したこともありました。金魚の方も、私が部屋の中に入ると、尾を振りながら体を左右に動かすようにもなりました。

口をパクパクと動かし、まるで喋っているかのようです。目を大きく開き、その目で何かを訴えているかのようでした。餌を与えると、これまた流れ星のような速さで泳いでは食べてしまいます。

だんだんと健康になり、病気にもかからなくなりました。大きく成長していくのが楽しみで、金魚一色の生活となっていきました。自分で作った猫じゃらしならず金魚じゃらしを水槽の中に入れ、左右に動かします。すると、それを追って金魚が泳ぐのです。

また、水槽の前で指を左右に動かすと、金魚が動きます。なんとも猫のようにスキンシップできるのも楽しいところです。

金魚を飼っていると、心が癒されます。ゆらゆらと優雅に泳ぐ姿が、実に心が和むのです。赤と白の綺麗な柄の金魚は、目でも楽しめます。言葉は喋れませんが、表情が豊かなのが驚きます。

ときたま水面の付近で尾びれをピョンとして、水をはねる時があります。餌を与えている時にその水が顔にはねることがあり、そこもやんちゃで可愛いなと思うところなのです。何をやっても可愛いと思う、兄弟のような金魚です。