1年前までは冷凍食品ばかり利用していました。春巻きなどは、その素材を揃えるだけでも大変です。それに、作るのも時間がかかります。でも、冷凍ならチンするだけで、美味しい春巻きを食べることができるので便利です。

でも、やっぱり手料理の方がいいかなと思うようになりました。素材をスーパーに行って選ぶのも楽しくなり、上手くできると嬉しいです。その料理を写真に撮り、自分のブログで公開するのも楽しみの1つでもあります。

そんな料理を追及すると、時間をかけずに料理が出来上がることを発見しました。前までは、手料理は時間をかけることがポイントだと思っていました。でも、多くの料理を作ることで、いかに時間を短縮して作れるかが分かってくるようになったのです。

例えば、フライです。海老やイカならば、マヨネーズとパン粉だけを使って作ります。マヨネーズを全体にしっかりと塗り、その上にパン粉をたっぷりと付けます。フライパンに何もしかず、そのまま焼くのです。パン粉がキツネ色になったら完成で、その味も上出来です。もうマヨネーズで味が付いているので、何もつけなくても美味しいです。

グラタンも、ご飯をお皿に入れ、その上からホワイトソースを入れて焼くだけです。ホワイトソースは、玉ねぎを炒めて牛乳をたっぷりと入れて温めます。そこに小麦粉とコショウ、塩とマーガリンを入れて軽くかき混ぜます。

チーズを少々入れたらご飯の上にのせ、マヨネーズをかけて焼きます。これだけで、深みのあるドリアができてしまいます。マヨネーズは、本当に何にでも使える調味料だと思います。”